南島原イルカウォッチング

SDGsへの取り組み


"イルカにも環境にも優しい"を合言葉に 私たちはイルカたちの生命や生活を尊重し、人と自然が共存していくために以下の自主ルールに則って運行します。
これからもイルカが棲み続ける海であるために、豊かな自然を後世に残すためにも自然への配慮を忘れずにバランスのとれた持続可能なイルカウォッチングを目指します。

長崎SDGs

【 第一回長崎県SDGs登録制度に登録済み 】
SDGsに取り組む県内企業等を「見える化」することにより、企業等のPRを行うとともに、他の県内企業等へSDGsの取組を波及させることにより、県内企業等の経営強化と地域課題の解決による本県の地方創生につなげることを目的としています。

生態系を壊さない

RULE

イルカが棲み続ける海を後世まで残すために古くからイルカたちと共存してきたこの豊かな海を守るために、環境問題に向き合っていきます。
イルカなどの海洋生物をはじめ自然に対して害を及ぼさないような優しい観察の取り組みなどを行います。

< 自主ルール >
  • イルカの群れを発見したら、およそ100mの距離から減速・ゆっくり接近します。
  • 摂餌、交尾行動、休息などイルカたちの自然な行動の邪魔をしません。
  • 進行方向への割り込みや急速な接近、執拗な追いまわしなど危険な運転は行いません。
  • 動物への接近時速度はいつでも停船・変針できる速度にします。
  • イルカから接近してきた場合、低速で離れるか停船状態とします。
  • イルカに餌付けはしません。
  • 大きな音や人工音や疑似音などイルカにとって不快となるような音(船舶のエンジン音などは除く)を出しません。
  • 急発進はしません。
  • イルカに触りません・海に飛び込みません。
  • 素潜り漁の妨げにならないように距離を保ってウォッチングをします。
  • 自然環境保護

    Safety management

    浮遊物回収
    海上に浮遊しているゴミを自主的に回収し、自然環境維持を守り続けています。 特にプラスチックゴミは、波の力や紫外線の影響で細かくなり,5mm以下の「マイクロプラスチック」となって、生態系に大きな影響を与えますので、私たちは注意深く監視するとともに永続的にイルカたちとの共存を図っています。

    【団体向け】SDGs
    体験プログラム

    20名~40名様専用

    当店では、SDGsを体験と一緒に学んでいただくプログラムを
    SDGsアドバイザーとともに独自に製作いたしました。
    イルカウォッチングを通して、SDGsも一緒に学びたいとお考えの
    修学旅行、企業団体様などに最適なプログラムです。
    【プログラム概要】
    対象者:修学旅行(中学生以上)・企業団体
        ※中学生以上の方向けの内容になっております。
    対応人数: 20名~40名
    時間:イルカウォッチングの時間を含め、約2時間30分

    SDGsプログラム資料PDF

    【修学旅行】対応

    修学旅行のツアーも承っております。
    (最大80名様まで可能)
    当店の船は観光船タイプになっておりトイレ付きです。
    また全船乗客保険加入済み。
    パンフレット請求などはお気軽にご連絡ください。
    必要な方は「イルカウォッチング実地内容」をFAXまたはメールにてお送りいたしますのでお申し付けください。

    修学旅行プログラム2種類
    ■専用ガイド付きイルカウォッチング
    修学旅行ならではのガイド付きレクチャーがあります。イルカをみるだけではなく、学びを取り入れたイルカウォッチングを行います。
    ■SDGsプログラムイルカウォッチング
    イルカウォッチングを通してSDGsを学ぶ、座学との組み合わせでさらに理解を深めた学習を行います。
    →詳しくはSDGsプログラムページをご覧ください。
    (無料駐車場あり)
    50台駐車可能(大型バスも8台まで駐車可)。駐車場の予約は不要です。
    駐車場は口之津港ターミナルビルの駐車場にお停めいただけます。
    【イルカウォッチング申込書ダウンロード】
    空き状況は電話でご確認ください。
    お申し込み後は弊社より貴社へFAXにて返信いたします。
    当店からの返信FAX後が正式な予約完了となります。
    予約申込書



    tel.0957-75-1515

    営業時間:8:30〜16:00
    定休日:元日

    アクセス

    ACCESS